エコキュート

  1. HOME>
  2. エコキュート>
  3. 光熱費削減事例 上野様
Case 02

プロパンガスでも毎月のガス代が
8,000円から2,000円になりました

埼玉県北足立郡 上野様の光熱費削減事例

2012年12月。建築関係のお仕事をしているご主人さまと、
幼稚園の先生の奥さまがご結婚。
翌2013年11月。ふたりのご実家からほど近い埼玉県北足立郡伊奈町に新居を構えました。
そして、2014年3月。エコホームシステムの提案により、エコキュートを設置。
その1年後の2015年3月。妊娠9か月の奥さまとご主人さまに、
エコキュートを設置した理由や節約効果を中心にお話を伺いました。

毎月のガス代が、1/4になりましたVOICE 01

奥さまは、妊娠9か月(取材当時)

― エコキュートを購入したのが、去年(2013年3月)です。今日でちょうど1年経ちました。エコキュートの効果はどうですか?

奥さまガス給湯器からエコキュートに替えて、光熱費がずいぶんと節約できましたね。特にガス代が大きく変わりました。

ご主人さまそれまで月平均8,000円だったガス代が、2,000円になりました。約1/4ですね。お風呂などの給湯部分が、すべてエコキュートで賄えていますので、ガス代はキッチンのガスコンロだけになりました。

大工さんから、『エコキュートは、
家にこだわりのある人が買っている』と聞いていたVOICE 02

「大工さんにエコキュートのこと、聞きました」

― 以前より、エコキュートのことは、ご存知でしたか?

ご主人さまわたしが建築関係で外壁工事の仕事をしているので、エコキュートは目にしていましたが、どんな節約効果があるのかまでは、知りませんでした。

あるとき、現場で顔なじみの大工さんに「エコキュートって、いいんですか?」って質問してみたのです。すると、「注文建築や建て替えだと、エコキュートを設置する家が増えてきてる」「家にこだわりのある人が買っているね」と教えてくれました。ただ、大工さんも、くわしい効果は、よくわかっていなかったみたいでしたね。

営業なのに、感じがよかったんですVOICE 03

― エコキュート購入に至ったきっかけは?

ご主人さまそんな感じで、エコキュートのことは知っていましたが、メリットはよく知りませんでした。

そんなとき、エコホームシステムの坪井さん(営業担当者)が、家にやってきたんです。
聞けば、エコキュートにすると、ガス代はもちろん、電気料金も安くなるという。光熱費は、家の固定費ですよね。ぜったいに使うものですから、減らすのは難しい。それが安くなるならいいな、と思いましたよね。

― 営業担当者に、初めて会ったときのこと、覚えていますか?

ご主人さま日曜日の午後に来たので、よく覚えていますよ。 わたしの休みは日曜日だけなので、家でゴロゴロしていたんです。すると、ピンポーンとチャイムが鳴った。出てみると、作業服を着ているひとがいる。「アレ?今日、休みだよね」と(笑) 年齢もおなじくらいでしたし、雰囲気からも友だちが遊びに来たのかと思いましたよね。

― エコホームシステムの担当者の第一印象は?

ご主人さま営業だというのはわかっていましたが、ニコニコしてる。自分も職人ですから、作業服姿には親近感もあったので、特に警戒することもなく、話を聞きました。

すると、光熱費が安くなるというんです。実は、このあたりは、近隣も含め新築が建っているので、訪問販売の営業マンが飛び込みで来ることはすごく多いんです。ほとんどの営業マンは、強引だったり、高圧的だったり、感じが悪かったりするので、「どう断ろうか」と悩むことが多い。ところが、この人はすこしちがうな、と(笑)。飛び込み営業なのに、どこか感じがよかった。

少し話しを聞いてもいいかな、と思ったのですが、夫婦揃っているほうがいいと言う。ちょうどそのとき、家内は買い物に出ていました。そこで、「じゃ、後でもう一回来てよ」と言って、夕方にもう一度、来てもらったのです。

― 結果的に、その日のうちにご契約されました。即決することに、不安はありませんでしたか?

ご主人さま大きな買い物は、夫婦で相談して決めることにしていますので、その点では相談できましたし、じっくり説明してもらえ、節約効果もイメージできたので問題なかったですね。

奥さま夕方の5時くらいに、再訪問してもらって、結局8時まで話し込んでいました。

そういえば、お互いにスキなお菓子が同じだってわかったので、わたし、近くのコンビニまで行って、全種類大人買いして食べましたよね(笑)

「光熱費の節約」と「災害対策」で、
エコキュートの購入を決意VOICE 04

― 説明を聞いて、どう感じましたか?

災害対策になると聞いて、心が動きました

ご主人さま災害対策になると聞いて、心が動きましたよね。

東日本大震災のことも頭にあります。「万一の際に、備えておきたい」と思っていましたが、なにもしていなかったんです。エコキュートなら、災害時にも水を備蓄する必要がないと聞いて、「そんなのもあるんだ」と思いましたよね。

このエコキュートは、460リットルなのですが、ふたり暮らしでしたら5,6日間はだいじょうぶと聞いて安心しました。飲料水としては煮沸する必要はありますが、仮にガスが止まっていても、カセットコンロがあれば煮沸できます。ですから、万が一のときのも安心だなと思いましたよね。

― 「災害対策になる」というのが、購入を決めた理由ですか?

ご主人さま災害対策も理由のひとつですが、ほかにも理由があります。

1.光熱費(ガス代)の節約ができる
2.災害対策になる
3. 営業マンの人柄
4. 設置できる場所があった

― 「4. 設置できる場所」というのは、どういう意味ですか?

ご主人さま実物のエコキュートは、想像以上に大きいんです。そのサイズが置ける場所が必要です。

エコキュートは、給湯器を外して取り付けますから、お風呂場に近い場合が多い。たいていお風呂があるのは、家の裏側で狭い場所ですよね。幸い、うちの場合は、エコキュートがギリギリ置けるサイズがあったので、設置できましたけど、欲しくても置く場所がなければ諦めなければならないでしょう。

シャワーの時も、使うお湯の量を
気にするようになりましたVOICE 05

― 光熱費が安くなったほかに、なにか効果はありましたか?

ご主人さま使っているお湯の量を意識するようになりましたよね。エコキュートでは、シャワーなどを使っていると、10リットル使うごとに「ピッ」とアラームが鳴るんです。

それまでは、なんの気なしにシャワーを使っていました。水圧も強めにしていたり、シャンプーしているときも、流しっぱなしにしていたり。ところが、エコキュートでは10リットル使うと「ピッ」と鳴る。音が鳴るたびに、「一旦、止水しようか」「そろそろ、シャワーを終わりにしようか」と意識するようになりました。

奥さま浴槽にお湯を張っても200リットルくらい。それに、圧力にもよりますけど、シャワーも1回で50リッターくらいは、すぐに使っちゃう。主婦目線でいえば、日々のバスタブ掃除でも、10リットルくらいは簡単に使ってしまいますからね。10リットルごとに「ピッ」と鳴ってくれるので、節約意識が高まりましたよね。

ご自身の生活スタイルに合うなら
検討してもよいと思いますVOICE 06

家庭のライフスタイルに合っているかを確認するといいと思います

― 現在、エコキュートの購入を検討している方へ、アドバイスをお願いします

ご主人さまその家庭のライフスタイルに合っているかを確認するといいと思いますよね。

たとえば、うちは共働きですから、昼間は誰も家にいません。エコキュートを設置すると、割安な電力プラン「電化上手」に変更できます。これは、夜間の電気料金が、日中の1/3ほどになるもので、電気料金の安い夜間にエコキュートでお湯をつくることで、電気代を節約することができる。ですから、日中、たくさんの電気を使うご家庭では、一度シミュレーションをしてみるといいと思いますね。

奥さま「災害対策、しとかなきゃ」と思っていても、なにから手を付けていいか、わからないこともあると思います。その点では、エコキュートは、光熱費も削減したうえで、さらに災害対策にもなる。一石二鳥になると思いますよ。

ご自身の生活スタイルに合うなら
検討してもよいと思いますVOICE 07

― 今後、エコホームシステムに期待することをお聞かせください

災害時でも、家庭のライフラインを維持したいと考えると、太陽光発電システムも検討したいです。

太陽光発電システムを設置すれば、災害対策の面でも安心です。
電気は、太陽光発電システムと蓄電池。水は、エコキュート。ガスはカセットコンロがあれば、普段どおりの生活ができるでしょう。

エコホームシステムさんなら、そのあたりのノウハウをお持ちだと思いますので、今後は節約面だけでなく、災害対策面でも相談してきたいと思います。ぜひ、新製品情報や良い提案がありましたら、積極的に教えてほしいですね。これからも、よろしくお願いします。


上野様、お忙しい中お時間をいただき、誠にありがとうございました。
(取材日時 2015年3月)

お客様インタビューをもっと見る

Case 01

戸建てに引っ越したのに、
光熱費が3分の2になりました

神奈川県相模原市 原様の光熱費削減事例

エコキュートを使いはじめて1年半後の2015年4月。設置理由と光熱費の変化について、原一男さまご夫妻にお話を伺いました。

Case 03

暖房をたくさん使う真冬でも
月3,000円以上は光熱費が安くなりました

神奈川県横浜市 大河内様の光熱費削減事例

神奈川県横浜市にお住まいの大河内様に、エコキュートや、弊社エコホームシステムの印象について詳しく伺いました。

エコキュートを導入されたお客様の声